中国新車販売 日系4社最高 8月

2017年 9月 6日(水)朝刊

日系自動車大手4社の中国市場における8月の新車販売台数が5日、出そろった。ホンダ、日産自動車、トヨタ自動車、マツダの4社とも販売が好調で、8月としての過去最高を更新した。
 販売台数が最も多かったホンダは前年同月比20・6%増の12万8671台だった。小型スポーツタイプ多目的車(SUV)の「XR―V」や「ヴェゼル」などが好調だった。日産は17・8%増の12万2319台だった。「エクストレイル」などSUVが販売をけん引した。
 トヨタは小型セダン「カローラ」や「レビン」が販売を伸ばし、13・2%増の10万8500台だった。マツダは8・4%増の2万5612台。2月に一部改良した「マツダ3」(日本名アクセラ)などが好調だった。

最近の北海道新聞 カーニュース

自動車税*期限守って「お得」 月内納税で割引特典  15日(火)朝刊
 道は、自動車税を納期内に納めてもらおうと、民間事業者と連携した「自動車税スマイル納税キャンペーン」を始めた。道内の納期内納税率が毎年全国平均を大きく下回るためで、31日までの期限内に納税した人は、…
次世代車 共同研究に意欲 李首相 トヨタ北海道視察 12日(土)朝刊
 公式訪日で来道している中国の李克強首相は11日、トヨタ自動車北海道(苫小牧)などを安倍晋三首相と共に視察し、同日午後、帰国した。トヨタではトヨタ自動車の豊田章男社長が自動運転技術を使った次世代の電…
マツダ社長 丸本氏昇格 12日(土)朝刊
 マツダは11日、丸本明副社長執行役員(60)が社長に昇格するトップ人事を発表した。社長交代は5年ぶり。電動化やカーシェアリングの普及など経営環境は激変しており、新たな体制で成長を目指す。丸本氏は同…
トヨタ純利益2兆4939億円 3月期連結 日本企業で過去最大  10日(木)朝刊
 トヨタ自動車が9日発表した2018年3月期連結決算は、純利益が前期比36・2%増の2兆4939億円と2年ぶりに最高益を更新し、日本企業としても過去最大を記録した。2月に公表した業績予想を1千億円近…

最近チェックしたクルマ

最近検索した条件