ENEOS統一19年度に*モービル、エッソなど幕

2017年 9月 7日(木)朝刊

 JXTGエネルギーは6日、四つある給油所(ガソリンスタンド)のブランドを「ENEOS(エネオス)」に統一すると発表した。10月以降に着手し、2019年度中に完了させる見通し。半世紀にわたり親しまれてきた「エッソ」と「モービル」の看板は幕を下ろすことになる。
 今年4月の旧東燃ゼネラル石油と旧JXエネルギーとの合併に伴い、ブランドが混在しているが、一本化した方が効率化できると判断した。クレジットカードの割引などサービスの統一も検討しており、消費者の利便性を高める。
 エッソとモービルは、旧東燃ゼネラルの親会社だった米エクソンモービルの世界的ブランド。日本では1960年代に登場した。「ゼネラル」と合わせ、合計約3300カ所ある旧東燃系の3ブランドはなくなる。
 旧JXエネルギーが使用してきたENEOSは約1万200カ所。道内にはENEOSが655カ所あるほか、モービルが83カ所、エッソが48カ所、ゼネラルが9カ所(いずれも17年7月末現在)ある。全国の給油所は約3万カ所で、ピークの94年度に比べて半減した。電気自動車(EV)の普及に伴い、ガソリン消費はさらなる減少が見込まれ、各社は経営統合やコスト削減で収益力の強化を急ぐ。

最近の北海道新聞 カーニュース

ルノーCEO ゴーン氏再任 18日(日)朝刊
 フランス自動車大手ルノーは取締役会で、カルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)の再任を決めた。6月の株主総会を経て正式決定する。任期は4年。取締役会は続投のゴーン氏に対し、日産自動車と三菱自動車を…
札幌都心アクセス道 整備に向け予算要望 国交省に秋元市長ら  17日(土)朝刊
 札幌都心部と札樽自動車道を結ぶ「都心アクセス道路」(約4キロ)の整備構想を巡り、札幌市の秋元克広市長は16日、国土交通省で、整備に向けた予算確保を高橋克法国土交通政務官に要望した。  秋元市長は道…
仏政府、ゴーン氏のルノーCEO再任支持 13日(火)夕刊
 フランス経済・財務省報道官は12日、同国自動車大手ルノーのカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)の再任を「政府として支持する」と表明した。フランスのメディアが報じた。  フランス政府はルノーの筆…
自動車7社が増収 4〜12月期 円安追い風 9日(金)朝刊
 自動車大手7社の2017年4〜12月期連結決算が8日、出そろった。世界的な景気回復を背景に、全社の売上高が前年同期に比べて増えた。純損益は6社で改善し、このうちトヨタ自動車、ホンダ、日産自動車、ス…

最近チェックしたクルマ

最近検索した条件