輸入車の新車販売 20年ぶり30万台超 昨年

2018年 1月11日(木)夕刊

 日本自動車輸入組合が11日発表した2017年の外国メーカーの新車販売台数は、前年比3・7%増の30万6088台だった。30万台の大台を超えるのは1997年以来20年ぶりで、過去2番目に高い水準。ブランド別ではドイツのメルセデス・ベンツが3年連続で首位だった。
 国内の景気回復が追い風となり、高額な輸入車の人気が高まっている。輸入組合の担当者は「メーカー各社が積極的に新型車を投入しており、18年も堅調な販売が続くだろう」との見通しを示した。軽自動車以外の自動車(登録車)に占める外国メーカー車の割合は9・0%だった。
 ただ、上位はベンツやBMWなどのドイツ勢が独占し、米国のブランドが苦戦するなど優勝劣敗も鮮明になった。
 ベンツの販売台数は1・2%増の6万8221台だった。主力の「Eクラス」や「Cクラス」などの販売も好調だった。2位はBMWで5万2527台、3位は4万9040台のフォルクスワーゲン(VW)が続いた。

*2017年の外国メーカー ブランド別新車販売台数
 1 メルセデス・ベンツ 6万8221台
 2 BMW       5万2527台
 3 フォルクスワーゲン 4万9040台
 4 アウディ      2万8336台
 5 BMW MINI  2万5427台
 6 ボルボ       1万6120台
 7 ジープ       1万0102台
 8 プジョー        8242台
 9 ルノー         7121台
10 ポルシェ        6923台

最近の北海道新聞 カーニュース

<札幌モーターショー>ワクワク満載 未来へ発車 初日にぎわう会場 20日(土)朝刊
 札幌市豊平区の札幌ドームで19日に開幕した「札幌モーターショー2018」(北海道新聞社などでつくる実行委主催)では、国内外27社38ブランドの189台が並び、来場者が最新技術や華やかなデザインに見…
<札幌モーターショー>開幕 未来を身近に 19日(金)夕刊
 最新技術を搭載した自動車などを展示する「札幌モーターショー2018」が19日、札幌市豊平区の札幌ドームで開幕した。国内外の27社38ブランドの自動車や二輪車など計189台が集まり、目当てのクルマを…
VW2年連続首位 有力 昨年の世界販売1074万台 18日(木)朝刊
 ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は17日、2017年通年のグループの世界販売台数が前年比4・3%増の1074万1500台だったと発表した。VWとして過去最高となり、2年連続の世界販売首位…
道内新車販売 15万台 12年ぶり 景気回復、新モデル好調 昨年  18日(木)朝刊
 道内の2017年の新車販売台数(軽自動車を除く)は前年比6・9%増の15万2455台で、2005年以来12年ぶりに15万台を上回った。日産自動車やSUBARU(スバル)の無資格検査問題の影響で10…

最近チェックしたクルマ

最近検索した条件