「怖くて乗れぬ」7割超 完全自動運転 米で不信感

2018年 5月31日(木)朝刊

 自動車メーカーやIT企業が開発中の「完全自動運転車」について、米国のドライバーの73%が「怖くて乗れない」と考えていることが、米国自動車協会(AAA)が4月に実施した調査で分かった。2017年末時点の調査では63%で、完全自動運転車に対する不信感が急激に高まった。
 今年3月、公道試験中の米配車大手ウーバー・テクノロジーズの自動運転車と歩行者の女性が衝突し、女性が死亡するなど米国では自動運転に関係した事故が相次いだ。
 AAAは「自動運転が注目を集める中で多数のメディアが事故を報道し、安全性への懸念が強まった」と分析している。
 「怖くて乗れない」との回答を性別でみると、女性が83%、男性が63%だった。世代別では、1980年代以降に生まれた「ミレニアル世代」の不安が高まっており、17年末の49%から64%に急上昇した。

最近の北海道新聞 カーニュース

モータースポーツ 独走トヨタ 悲願の頂点 ルマン24時間  18日(月)朝刊
 17日に終了した伝統の自動車耐久レース、第86回ルマン24時間で中嶋一貴らの8号車がトヨタに悲願の初優勝をもたらした。トヨタは2002年から09年まで参戦したF1で未勝利に終わり、トヨタ製エンジン…
モータースポーツ 挑戦20回 トヨタ栄冠 ルマン初制覇 18日(月)夕刊
 17日に行われたフランス伝統の自動車耐久レース、第86回ルマン24時間で初優勝を遂げたトヨタ。日本のチーム、マシンで日本人ドライバーを含む“オール日本”態勢では初めてで、日本メーカーでは1991年の…
モータースポーツ トヨタ初制覇 ルマン24時間 18日(月)朝刊
■ルマン24時間【ルマン(フランス)共同】伝統の自動車耐久レースの決勝は17日、フランス西部のサルテ・サーキット(1周13・626キロ)で行われ、2台で臨んだトヨタはポールポジションからスタートした中…
トヨタ、新スーパーカー開発 レース車ベース 市販へ  17日(日)朝刊
 トヨタ自動車は16日、フランス伝統の自動車耐久レース、ルマン24時間などに参戦しているレース専用車をベースにしたスーパーカーを開発し、市販すると発表した。時期は未定。  レース車を生かした試作車「…

最近チェックしたクルマ

最近検索した条件