北海道新聞 カーニュース

2017年03月

苫小牧*トヨタ北海道 操業25周年 関連産業の集積進む 23日(木)朝刊
自動車部品製造のトヨタ自動車北海道(苫小牧)は、苫小牧西港区での操業から10月で25周年を迎える。主力の無段変速機(CVT)を軸に生産を広げ、従業員3千人超と地域に根付いた道内最大の製造業に発展した…
改正道交法が施行 認知機能検査を強化 13日(月)朝刊
 高齢ドライバーの重大事故を防ぐため、75歳以上の運転免許保有者に対し、記憶力や判断力の認知機能検査を強化する改正道交法が12日、施行された。3年に1度の免許更新時の検査で「認知症の恐れ」と判定され…
阿寒IC開通 効果着実 道東道 延伸1年 12日(日)朝刊
 北海道横断自動車道(道東道)の白糠インターチェンジ(IC、釧路管内白糠町)―阿寒IC(釧路市)間の14キロが開通してから12日で丸1年になる。札幌都心から釧路市内までの所要時間は夏季で16分短縮され…
AIバス来年度実用化へ 希望に応じ最適ルート  10日(金)朝刊
 NTTドコモ(東京)は9日、人工知能(AI)を活用し、時刻表や特定のルートに縛られずに利用者の希望に応じて最適なルートを走行する「AI運行バス」のサービスを函館市のベンチャー企業「未来シェア」(社…
最高級グレードのPHV 10日(金)朝刊
 三菱自動車はプラグインハイブリッド車(PHV)「アウトランダーPHEV」に最高級グレード「S Edition」を追加し、発売した。高性能のサスペンションを採用し、優れた操縦安定性を実現。車前部のグリルやアルミホイ…
新車販売 道内快走 7カ月連続増 新型登場や低金利で 9日(木)朝刊
 道内で新車の売れ行きが好調だ。日本自動車販売協会連合会(東京)のまとめによると、軽自動車を除いた道内の新車販売台数は昨年8月から今年2月まで7カ月連続で前年同月を上回った。昨年後半以降、自動車メー…
高速道ワイヤ柵実験 正面衝突回避に効果 大型車はみ出さず  8日(水)朝刊
 東日本高速道路(ネクスコ東日本)と寒地土木研究所(札幌)は8日、高速道路のうち、中央分離帯のない暫定片側1車線区間の中央部分に設置する「ワイヤロープ柵」の衝突実験を苫小牧市の同研究所試験道路で行っ…
カローラ乗り継ぎ全国の販売店行脚 発売50年記念でトヨタ 7日(火)朝刊
 トヨタ自動車は6日、主力乗用車「カローラ」で約半年かけて日本全国の販売店を巡るイベント「カローラ花冠パレード」を始めた。昨年11月に発売から50年を迎えたことを記念した企画で、初代モデルが生産され…

最近チェックしたクルマ

最近検索した条件