北海道新聞 カーニュース

2017年08月

新型「カムリ」 受注1万台超*トヨタ、発売1カ月  15日(火)朝刊
 トヨタ自動車は全面改良したハイブリッド車(HV)の中型セダン「カムリ」の国内受注が、7月10日の発売から約1カ月で約1万1500台に達したと発表した。目標の2400台の5倍近くに上り「好調なスター…
札幌都心アクセス道 3方式の費用提示へ*検討会が第2回会合  11日(金)朝刊
 札幌の都心部と札樽自動車道を結ぶ国道5号(創成川通)沿いに「都心アクセス道路」を整備する構想について、開発局は創成川通の慢性的な混雑の解消を目指し、高架専用道路など三つの方式で再整備した場合の概算…
■新たな色のスポーツバイク 11日(金)朝刊
 ホンダは125ccのスポーツモデルのオートバイ「グロム」に新色を追加して発売した。車体の色に精悍(せいかん)なイメージの「マットアクシスグレーメタリック」を採用。ホイールなどには金色を配色し、力強…
■三菱自が東南アジア向け新型MPV公開 11日(金)朝刊
 三菱自動車は10日、インドネシアのジャカルタ近郊で同日開幕した国際モーターショーに合わせ、東南アジア市場向けの新型多目的車(MPV)「エクスパンダー」を初公開した。インドネシアの新工場で年間8万台を生…
■エスクードのターボ車 10日(木)朝刊
 スズキは、スポーツタイプ多目的車(SUV)「エスクード」のターボエンジン車を発売した。排気量は1400ccに抑えたが、過給機によって力強い加速性能を実現した。側面からの衝撃を軽減するサイドエアバッ…
マツダ、次世代エンジン19年投入 9日(水)朝刊
 マツダの小飼雅道社長は8日、東京都内で記者会見し、燃費性能を現行モデルよりも最大30%程度高めた次世代エンジンを2019年に投入すると発表した。25年までに全ての車に自動運転技術を標準装備する方針…
雪道OK 自動運転車実験 経産省と道、今冬から 道幅や標識 レーダーで把握 8日(火)朝刊
 経済産業省と道は今冬から、自動運転車の雪道走行に関する実証実験事業を行う。雪で標識が見えなくなったり、路肩の雪で道幅が狭くなったりする積雪地帯特有の環境下でも安全に走行できるよう、車載カメラやレー…
電気自動車 なぜ開発競争 排ガス規制 各国強化 6日(日)朝刊
トヨタ自動車とマツダが電気自動車(EV)の共同開発を目指した資本提携で合意しました。  Q EVとは。  A 普通の車がガソリンや軽油を使ったエンジンで走るのに対し、充電したバッテリーでモーターを回…

最近チェックしたクルマ

最近検索した条件