仏政府、ゴーン氏のルノーCEO再任支持

2018年 2月13日(火)夕刊

 フランス経済・財務省報道官は12日、同国自動車大手ルノーのカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)の再任を「政府として支持する」と表明した。フランスのメディアが報じた。
 フランス政府はルノーの筆頭株主で、ルノーの経営に対して一定の影響力を持っている。

最近の北海道新聞 カーニュース

3社の株価下落 10日(金)朝刊
9日の東京株式市場で、スズキとヤマハ発動機、マツダの株価がそろって下落した。新車の燃費などの測定を巡って不適切検査が発覚し、業績悪化への警戒感が広がった。3社の安値は日経平均株価(225種)の下落に…
スズキ 検査の5割不適切*マツダ、ヤマハ発でも判明 9日(木)夕刊
国土交通省は9日、新車の燃費などの測定に関し、国交省の指示を受けて各自動車メーカーが調査した結果、スズキ、マツダ、ヤマハ発動機の3社で不適切な検査が見つかったと発表した。スズキでは対象の約5割が不適…
スズキも不適切検査  9日(木)朝刊
SUBARU(スバル)と日産自動車で判明した燃費などの検査不正に関し、スズキでも不適切な検査が見つかったことが8日、分かった。国土交通省には既に報告しているとみられる。 近く公表し、説明する。 関係…
日産、スバル 減益*4〜6月期*燃費不正など響く 7日(火)朝刊
自動車大手7社の2018年4〜6月期連結決算が6日、出そろった。海外販売が好調な4社が前年同期比で増益となり、うちトヨタ自動車とスズキは4〜6月期の純利益が過去最高となった。燃費測定試験の不正などが…

最近チェックしたクルマ

最近検索した条件