国内新車販売 3年連続増加*18年度、軽が好調

2019年 4月 4日(木)朝刊

2018年度の国内新車販売台数は前年度比1・2%増の525万9587台となり、3年連続で増加した。軽自動車が好調で、軽以外の自動車(登録車)はほぼ横ばいだった。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が1日、発表した。
 軽の18年度の販売台数は3・4%増の192万2997台。ホンダは8・8%、スズキは6・8%それぞれ伸びた。三菱自動車も増加した。ダイハツ工業は0・1%減だったが、首位を維持した。
 登録車は333万6590台で約1600台のマイナスとなった。トヨタ自動車は2・3%減。検査不正など品質問題が相次いだSUBARU(スバル)は大幅に減った。日産自動車やマツダ、トヨタの高級車ブランド「レクサス」などは増えた。

最近の北海道新聞 カーニュース

北見三菱自販をテーオーが買収 18日(土)朝刊
【函館】流通、木材、不動産業などのテーオーホールディングス(HD、函館)は17日、北見三菱自動車販売(北見)を子会社化すると発表した。36・7%の株式を持つ南北海道三菱自動車販売(苫小牧)などから6…
自動車税 期限内納付で特典*道、本年度もキャンペーン*車用品店など213店舗で 17日(金)朝刊
道は、自動車税を31日までの納期内に納めると、車用品店や道の駅などで割引などの特典が受けられる「自動車税スマイル納税キャンペーン」を実施している。昨年度に続き2回目で、連携する事業者を増やした。全国…
トヨタ自動運転技術 世界へ*シンガポール・インドに供給検討  17日(金)朝刊
トヨタ自動車が、シンガポールのグラブやインドのオラといった世界の配車大手に自動運転技術を供給する方向で検討していることが16日、分かった。米配車大手ウーバー・テクノロジーズなどと共同で開発するシステ…
「最古のポルシェ」競売へ 15日(水)夕刊
競売大手サザビーズは、ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェの名前が車体に記された最も古いモデルを競売に掛けると発表した。1939〜40年に3台だけ製造された「タイプ64」。現存するのは1台だけ…

最近チェックしたクルマ

最近検索した条件